併用してほしい薬 | これであなたの薄毛も解決!?ロニタブでフサフサヘアーに

併用してほしい薬

薄毛対策としてロニタブはとても使えるAGA治療薬だといえますが、実はそれだけでは不十分である可能性があります。
というのも、ロニタブは発毛や育毛効果がある薬になります。
つまり髪の毛が生えやすく、かつ成長しやすい状態を作り出してくれるわけです。

しかしここでひとつ忘れてはいけないことがあります。
それは、抜け毛予防もしないといけないということ。
髪の毛が薄くなるということはすなわち抜け毛が増えるという話になります。
ということはロニタブによっていくら髪の毛の成長を促したとしても、抜け毛が減らないのであればあまり意味がないですよね。
AGAに悩む人は一般的な人と比べると脱毛量が非常に多いので、ロニタブだけでは本格的な薄毛対策はできないと思います。

では一体どうすれば抜け毛予防ができるのか?
抜け毛予防についてはいろんな方法が存在していますが、ここであなたにおすすめしたいのが「プロペシア(フィンペシア)」になります。
プロペシアというのはAGA治療薬のひとつであり、なんと抜け毛を予防する効果があります。
一般的に同じ系統の治療薬というのは併用することができない場合が多いですが、プロペシアとロニタブについては併用することができるようになっています。
むしろ併用をした方がより薄毛対策としてバッチリな状態を作り上げることができるでしょう。
なぜかというと、互いの薬が持ち合わせていない効果を持っているからです。
髪の毛を生えさせるための作用があるロニタブと、抜け毛を予防してくれるプロペシアでは作用機序が根本的に違います。
つまり同じAGA治療薬でも全然違う薬なわけです。
ぜひこのふたつを併用して、しっかりと対策していきましょう。